しみ・そばかす・肝斑は治せる。コンプレックスを解消しよう

乙女の悩みを解消しよう

フェイスケア

そばかすは、顔の鼻から頬辺りに多く見られる、小さなシミです。
基本的に色白な人でも、顔にポツポツとそばかすが出ていることはよくあります。そばかすは、他人からするとチャームポイントのように見えることもあるのですが、本人にとっては深刻なコンプレックスであることも珍しくありません。
思春期の頃、顔に増えだしたそばかすに悩んだ経験がある人は、多いことでしょう。

そばかすは、遺伝の影響で現れると言われています。そのため、予防することは難しいと思われるかもしれません。
ですが、日常的なお手入れや心がけ次第で、そばかすを目立たなくしたり、減らしたりすることもできるのです。
まず、最も大切なのは、お肌に極力紫外線を当てないことです。お肌に紫外線が当たると、メラニンが生成されて色素沈着し、そばかすがいっそう色濃くなってしまいます。
そのため、毎日紫外線対策をしっかりすることが、そばかすを予防・改善につながります。日頃から、日焼け止めを塗ったり、外出する時にはつばの広い帽子をかぶったりして、紫外線からお肌を守ることが大切です。

また、お肌のシミは、肌を刺激することによって悪化するとも言われています。顔をこすって肌にダメージを与えていると、そばかすが増えたり濃くなったりする場合があるのです。
そのため、汗を拭くときや洗顔やお風呂のときには、顔をゴシゴシこすったりせず、優しくケアすることが大切です。

そばかすは、食生活で予防・改善することも可能です。お肌の再生力を高める栄養素をしっかり摂取することで、そばかすができにくくなったり、薄くなったりすると期待できます。
お肌に良い栄養素の筆頭は、ビタミン類です。例えば、ビタミンAは、お肌が老化する原因となる活性酸素の除去につながります。ビタミンEは、お肌の新陳代謝を促進する働きがあるので、お肌の再生力をアップしてくれます。さらに、ビタミンCは、シミの原因であるメラニンがお肌に留まることを防いでくれるのです。
毎日の食生活で、これらの栄養素を積極的に摂取すれば、シミのない綺麗なお肌に近づくことができるでしょう。